スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2014.05.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    横浜自動車修理

    今回は後ろの事故の修理を紹介したいと思います。

    後ろからの追突事故です。

    後ろの骨組みの部分は新しい物に交換し左側面を修理して塗装します。

    外した物を取り付け完成です。今回は保険修理でしたがかなり高額な修理代金となりました。
    やっぱりスポーツカーはカッコイーですね。
    0

      自動車修理

      JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ
      今回はカスタム車両の修理を紹介します。

      左前より大きくダメージを受けていて走行が不可能な状態です。

      車の前方が曲がってしまいこのままでは真直ぐに走らないので修正します。


      次にこの車両はオリジナルの車両に手を加えてあるカスタム車両ですので画像のように
      穴をあける加工をします。輸入車のマセラティの穴とよく似ています。

      ペイントし、完成した状態です。この車両は電飾がいろいろなところについていたので
      夜になるととてもきれいでした。
      最後に真直ぐに走るかの検査「四輪アライメント」をおこない、無事納車させていただきました。

       
      0

        スマイルクラフト鈑金塗装修理の一例

        JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ
        修理事例ばかりのブログになっていますが、今回も最近の修理事例の
        紹介をしたいと思いますたらーっ
        トヨタプリウスです。

        凹んでいるので鈑金し塗装します。




        今回は後ろのバンパーをリサイクル品にて交換しその他は
        修理して、お値段85000円でした。
        お車のことでしたら何でもご相談ください。
        0

          板金塗装

          昨年に自動車保険の改訂があり、保険をつかわれず自腹にての修理が増えてきてると思います
          今回は横の部分の凹み修理を紹介します。

          画像では分かりずらいですが凹んでます。

          凹み修理と塗装するのに部品をはずします。


          鈑金「凹み修理」をして


          塗装、外した部品を取り付けて完成です。
          自腹で払っての修理となると思いがけない出費となりますので、修理内容、予算を前もって
          確認されてから、修理先をお決めになるのが良いのかと思います。
          それでは最後までお立ち寄り頂きありがとうございます。
           
          0

            凹み修理

            最近は輸入車の修理が多くなってきました。

            今回はフォルクスワーゲン、ゴルフです。

            右後ろタイヤの上側が凹んでいます。購入されたお店で
            修理見積もりをされた後、当社のほうを選んでいただき
            ました。


            凹みを直し、

            色を塗り、完成です。
            今回のお客様のように自動車の修理では少し面倒ですが、何件か見積もり、作業内容を確認されてから修理先をお決めになるのが、予算、仕上がりの面で納得していただけるのかとおもい
            ます。
            お車のことでしたら何でもご相談ください


             
            0

              自動車保険について



              入学、入社式の風景も見なくなり四月ももう半ばですね、今回は少し大がかりな修理事例を紹介したいと思います。最近本当に多いハイブリット車です。
              これまでの自動車の操作レバーと少し違いがあるため、操作ミスで壁にぶつけられたそうです。一瞬のことで驚かれたと思います。

              ここまでの損傷ですと修理費用がかなり高額になるため、車両保険を使って頂いての作業になりました。

              損傷部位を取り外し、修正で直るところは直しての作業です。

              この後塗装、組み立てをし完成です。

              ここまでの作業となると、先にも書きましたが修理費用が高額になりますので、新しく買われるお車には、車両保険のご加入をお勧めします、何度も使うことはないんでしょうが、入っておけば気分的にも安心できると思います。
              それでは今回も最後までお立ち寄りいただきありがとうございます。

              0

                エアーバック


                こんばんは、久しぶりの更新になります。鈴木です
                今回エアーバックについて少し…。

                 

                事故の時に、事故の衝撃から乗員を守るために車についてあるエアバック。
                実際に大事故に合わないと、なかなか見る機会がないと思うので、紹介します。
                上の画像は実際に入庫した車です。



                車から外すとこんな感じです。
                エアバックは、運転席や助手席や横など車によって取り付け場所は様々です。
                今回は運転席と助手席のエアバーバックを取り外しました。



                一度、使用したエアーバックは、再利用できません。
                そして高額は修理になってしまいます。


                それでは、今日はこの辺で!!
                0

                  鈑金、塗装



                   昭和88年、ではなく平成25年、はや新年超えて2ヶ月目ももう半ばです、アッというまですね。今回は修理事例を紹介したいと思います。

                  画像では分かりにくいですが鋭利なものでドアが切れてへこんでます

                  パテ「粘土のようなもの」で埋めてしまうところもあるようですが今回は専門用語ですが
                  溶接機を使い、ともずけして切れをふさぎました。

                  その後、鈑金にてならし極力平らにします。

                  最後にパテをつかいさらに平らにします。


                  塗装しましてこのようになります。前に置いてある車がきれいに鏡のように写って
                  います
                  今回はドアの切れ、凹み修理で4万円でした。
                  そんなに日常生活ではおこらない、愛車の凹み擦り傷など、「
                  どうしようと思われ
                  ましたら、是非当社のほうへご相談ください、スタッフ一同お客様の立場になって考え
                  させていただきます。
                  それでは、今回も最後まで見て頂きましてありがとうございます
                  0

                    自動車凹み修理



                     今年も残りわずか、アッというまですね。

                    さて、今回はよくありがちな凹み修理の紹介をいたします。


                    リアフェンダーが痛々しいです。

                    まず凹みをある程度整えます。

                    板金にてここまで引っ張り、たたいて戻します。


                    パテ(粘土のようなものです)にて極力(最大で一ミリ以上盛らないようにして)
                    整形し、塗装します。





                    出来上がりがこんな感じになります。今回は当社での一般的な修理で費用が8万円でした。
                    作業工程を短縮して、お値段を抑えるやり方もございますので「どうしよう?」

                    思われましたら、どうぞご相談ください

                    来年もスタッフ一同、より一層がんばりますので、よろしくお願いいたします。

                    0

                      鈑金について。。


                      こんにちは、ミッキーです
                      またまた仕事ネタですが…。
                      今回はシトロエンのC4の修理事例です。


                       
                      メインの損傷画像はコチラ



                      事故の衝撃でフロントドアはめくり上がり、フロントフェンダー(プラスチック製)は破けてしまっています。
                      軽い損傷の場合はフロントドアの交換やフロントフェンダーの交換で直ってしまうケースがあります。
                      しかし今回のように衝撃が大きい場合は、ベースである骨格部を修理しないと直りません




                      画像はドアを外したフロントピラーの画像です。
                      骨格部は外板のパネルとは違い硬い材質でできていますので、修理するのは大変です。

                      それでは、今日はこの辺で…。

                      0

                        | 1/5PAGES | >>

                        profile

                        smile-craftへ直接メールする

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << December 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        links

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR