スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2014.05.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    86 話題のエアロ 取り付け



    すっかり気温も高くなり、すごしやすい季節になりました

    今回は、自社ブランドでもあるゼルパフォーマンスエアロ取り付けです。
    ベース車は、今何かと話題のトヨタ 86でございます
     


    入庫した86は、ノーマルの状態に近いものです
    こちらがエアロを取り付けると、どのように変化するのか
    楽しみです




    こちらが、今回取り付けを行うエアロです
    上の画像はフロントバンパーにつくリップスポイラーです



    こちらはリヤバンパーにつくスポイラーです
    この他にサイドスポイラーも取り付けをさせていただきました




    完成すると、このような仕上がりになります
    エアロのカーボン白いボディカラーがとても相性がいいですね




    サイドスポイラーもバッチリ決まりました
    車高はいじってませんが、スポイラーをつけることで
    車高がおちているイメージになりますね



    リヤバンパーにもアクセントがつき、一味違ったイメージが
    得られます
    今回取り付けたゼルパフォーマンスのエアロは鈑金・塗装を
    行なっている自社で製造しているため、フィッティングと
    仕上がりには
    自信あります
    一味違った86をお求めの方にもオススメです

    それでは、今日はこの辺で
    0

      あけまして…。


      新年あけまして、おめでとうございます。
      今年も皆様にとって、よい一年でありますように。

       

      年末年始はバタバタしていて、ブログの更新ができませんでした。
      当店は基本的には年中無休で営業していますが、私達現場は
      1月4日までおやすみでした。
      年末年始は遠出に出かける機会や交通量の多さで事故が起きる可能性が
      高いため、休み明けは損傷の大きいクルマを多く見られます。



      最近では珍しくないハイブリット車も事故で入庫してきます。
      写真のプリウスアルファは後ろ周りの損傷ですが、リヤの
      フロアにはメインバッテリーがあります。
      ハイブリット車を扱い場合は、専門の手袋など細心の注意が
      必要です。



      今年もお客様に満足してもらえるよう心がけていきますので、
      どうぞ宜しくお願い致します。
      0

        ハイエース


        今日はハイエースのフロント周りのカスタムを紹介します
         
        まずはこのように現在ついているパーツを取り外します
        アフターパーツのライト、ボンネット、バンパーの位置を合わせていきます
        これが結構時間がかかります

        隙間、段差などこの車に一番ベストだと思う位置がきて、もう一度すべてはずし
        色を塗ってまた取り付けて完成です車のイメージがガラリとかわります
        このように当社では車種を問わずにたくさんのアフターパーツの取り付けをさせ
        ていただいておりますので、車のイメージチェンジ、カスタムをお考えでしたら是非
        お気軽にご相談ください。
        0

          移植完成 ヴィッツとポルシェ 本年もありがとうございました

          気がついたら今年の営業も明日まで。。。
          業務多忙のため後半ほとんどブログもアップできませんでした。 すみません。。。
          作業は続いておりますが、今年もギリギリまでがんばってます。

          今年最後のご紹介です。
          以前にちょっとだけアナウンスさせていただいた作業です。







          これだけでは分かりづらいと思いますが、ヴィッツのバンパーに他車種の部分移植を行
          いました。
          車種選定も色々なものを検討し、最終候補のものもサイズなどを調べ最後はある意味、
          賭けでした。

          前例もない
          ですし、形状が合うかどうかなんて誰もわかりません。
          でも、これまでの経験で何とかなるか〜???的なところでオーナー様とも意見が一致し、
          取り掛かることになりました。

          移植を敢行した流用車種は、ポルシェのパナメーラ
          LEDフォグ、LEDデイライト、ウィンカーが収まった3連電装部とエアダクト部です。









          大きく切り取った開口部ごとヴィッツのバンパーに合体。
          これだけ見てしまうとすんなり収まったように見えてしまいますが、実際には下端を合わ
          せれば上端は全く合わず、フォグ機構も持っているのでその方向性も考えてとかなりの試
          行錯誤の上でのフィッティングです。









          3連の裏側にはユニットが。。。
          これだけの大きさのものを収めようとしますと自ずと邪魔なものが。







          レインフォースも現状では付けられません。
          ウォッシャータンクもNG。。。
          タンクは、車検のことも考えると何とか設置しなくては。









          で、オーナー様とご相談して何とか収まる大きさのタンクの代用品を探してもらうとあり
          ました! 100均に。
          小さめのウォータータンク。キャンプ用?かどうかは分かりませんが、かなり良い感じ。

          物理的には収まりそうなので、ウォッシャーポンプも前後用を取付け、ウォッシャー液補
          充用に上蓋に開けた穴にホースを通し、エンジンルーム内に。
          良い感じのホースがなかったのでそれは後々にということでとりあえずのホースを挿し、
          機能も確認。ばっちりです。









          電装関係もウィンカー以外がLEDだったので、オーナー様自作のLEDバルブをウィンカー
          に仕込み、配線は純正と連動させデイライトのみ任意でON/OFFできるよう室内にスイッ
          チを設置。純正スイッチなので全く違和感なし。イルミも取ってありますので夜はスイッ
          チが光ります。

          隣の配線は、オーナー様今後のカスタマイズ用で配線のみエンジンルーム内から引き込ん
          でいます。







          工程が端折られて申し訳ございませんが、塗装も完了し完成です。







          違和感もなくかなり良い感じで仕上がったと思います。









          電装系の点灯状況はこんな感じです。
          さすが純正で、LEDフォグはブラックアウトされたヘッドライトの光よりも明るく感じると
          いうオーナー様の感想です。











          ヴィッツの社外バンパーは非常に少ないということで、差別化にはカスタマイズしかないと
          いうご意見ですが、このバンパー、型取りたいな〜って感じです。。。

          オーナー様にも非常にご満足をいただけ、私どもも頑張った甲斐があります。
          ぜひぜひ、これからもカスタマイズを楽しんでいただけたらと思います。







          最後に本年1年間の感謝と御礼を申し上げたいと思います。

          この1年間の中で、様々なお客様との出会い、お付き合い、おクルマ、事案、出来事があ
          りました。

          その都度色々なご事情の中で、お客様との価値観の共有をスタートとして私どもの経験や
          知恵からできる限りのベストな選択肢やご提案をさせていただいてきたと自負しておりま
          す。結果、仕事も途切れることなく無事1年間を過ごせたことをスタッフ一同本当に感謝
          を致しております。

          これからもお客様第一をモットーに更に更に精進してまいりますので、来年度もおクルマ
          のことでお困りの際には、いつでもお気軽にご相談をいただければと思います。

          本年1年間、本当にありがとうございました。心より感謝を申し上げます。

          新年は、1月6日(金)から平常営業となりますが、レッカーサービスは休みなく行なっ
          ておりますので、お困りの際には代表電話までお電話下さい。
          TEL 045-742-1532


          ところで、昨年非常に好評だったRememberシリーズのカレンダーですが、今年もご用
          意をさせていただいておりました。
          が、すでに完売(実際には販売しておりません。無償です。)してしまいました。。。

          これは今年のものです


          今年は、それとは別に2種類のものもご用意させていただきました。
          ペットにも犬派、猫派?がいるのか分かりませんが、イラストが違います。
          書き込みができるタイプでカレンダーとしても使いやすいものだと思います。

          こちらも残りはわずかになってしまっておりますが、もし、欲しい方がいらっしゃいま
          したらある限りは、お分けしておりますので遠慮無くご連絡をいただけたらと思います。









          最後の最後に個人的に。
          1年間、ブログをご覧になっていただいた方には、心より感謝を申し上げます。
          今年後半、本当にアップできないことが多く心苦しい日々がありました。
          ご紹介したいこともたくさんあったのですが、それが果たせず無念です。。。
          来年になってからも少しづつでも果たせたらと思います。

          1年間お付き合いをいただきましてありがとうございました。
          新年も皆様にとって幸多き1年でありますようご祈念申し上げます。




          JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ 
          0

            またまた怪しげな作業。基本が重要

            大人の事情でまだ詳細はご紹介できませんが、またまた怪しげなワンオフ作業を行なっております。











            想像はつくと思いますが、当然現物合わせの一発勝負。
            何とかカタチにしていきます。恐らく何とかなる。。。







            やっぱり普通には何ともならないところです。。。







            制御系は、1つずつ確認です。







            国産では見られない形状ですが、これも自作LED(オーナー様製作予定)に変更です。







            実際の作業は今しばらく先になりますが、完成しましたらまたご紹介させていただきます。
            個人的にも仕上がりが楽しみです。




            JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ
            0

              ミツビシ アイ ロールバー取付他 カスタマイズ完了です

              サーキット仕様のミツビシ アイのカスタマイズが完了です。

              先般、少しだけご紹介させていただきましたが、作業が完了致しましたのでもう少し詳しく
              ご紹介させていただきます。

              リアバンパーにエンジンからの熱を逃がすエアアウトレットオリジナルデザインで穴あけ
              加工。
              まずは、エアソーでざっくり穴あけするためにドリルで角々に穴あけ。







              エアソーで各部をザクザクと穴あけしていきます。







              ざっくり穴あけをしたらこれからは、慎重にマスキングのアウトラインに沿って切削加工を
              していきます。
              各角部は、Rを取ります。







              このままでは、遮熱板が邪魔をしてしまってエンジンの熱を逃がすことができませんので、
              遮熱板もざっくりと穴あけしてしまいます。







              バンパー側には、ネットを取り付けます。
              ボディカラー全体のコントラストから今回は、マッドブラックに。









              今回は、使用材料も高級感のあるものを使用したためかなり良い感じ。
              加工品というよりも製品に近い感じが出せたのではないかと思います。









              続いてロールバー取付です。
              とりあえず車内の邪魔なものは外し、仮付けです。







              今回取り付けの仕様は、4点式のためリア側のみとなります。







              車種別のキットのため今回は取り付け点などで困ることはなかったのが幸いです。
              場合によっては、ワンオフや車種別であっても取付の困難なものなどもあったりしますので
              メーカーの選択は大事だと思います。







              ロールバーパッドを巻いて、仮組みから正規取付です。
              内装取付には、一部加工が必要です。









              ハイマウントストップランプの常時点灯(ACC連動)もスイッチングでワンタッチ化
              同様にワンタッチでノーマルに戻せるように配線加工をしております。







              オーバーフェンダー部は、普段外して乗る場合も想定してエビナットを取付。
              フェンダー取り付けボルトもステンレスを使用し錆対策。
              これで取付け取外しも自由です。
              タッピングビスですと何度か取り付け取り外しを続けているといずれバカになってしまい
              ますので、この方法としました。(でも24箇所もエビナット打つんで結構大変なんです。。。)





              作業が完了し、いざご納車です。









              リアバンパーの作り、質感が、イタ車っぽいということでオーナー様にも気に入っていただ
              けました。
              本当にこんなタイミングが私達は嬉しいんです。

              今日からセッティングが始まるということで、ぎりぎりのご納車になってしまいご心配をお
              掛けしました。

              これからもご要望をカタチにしていきたいと思いますので、ぜひ、ご相談願います。

              結果も楽しみにしておりますので、ご連絡お待ちしております。




              JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ 
              0

                ヴィッツ リアバンパー カスタマイズ 作業内容

                ヴィッツのリアバンパー加工とLEDリフレクター取付カスタマイズの作業内容をご紹介させ
                ていただきます。

                元々は、片側2本出しの社外マフラーが取り付けられていました。
                リアバンパー自身もエアロスムージングで、一体化されておりました。

                このマフラーは純正品に交換後、バンパー位置に合わせてパイプカット、マフラーカッター
                取付、黒ペイントします。







                外したバンパーですが、当然マフラー出口に合わせて形状が作られています。









                これをまずは、スムージング
                FRPマット、シート、樹脂材などを使用し成形をしていきます。









                十分に硬化した後、更に成形、パテなどで最終形状に近づけていきます。
                リフレクタには、型紙がありますのでそれを利用してきっちりハマるように穴あけ加工を
                施します。









                実際にリフレクタを仮付けし、配線関係も行い点灯試験を実施。









                ここまで来ますとあとは塗装です。
                このバンパー、全体的にはボディ同色ですがリフレクタ周りを含んだ下部の色はBMW純
                正色のブラウン系の色を使う2色塗装となります。

                塗装の手間としては、片側の乾燥が終わってからもう片方の塗装を行うようになるため簡
                単なようで、段取りも時間も結構掛かります。









                バンパーのマフラーレス化とマフラーカット、LEDリフレクタの取付カスタマイズが完成し
                本日、無事オーナー様にご納車が完了しました。

                開口一番、イメージ通り!とおっしゃっていただいたのが、本当に嬉しかったです。
                カスタマイズもある意味、雰囲気やニュアンスのご希望から具体的なカタチに私共は創り上
                げていきますので、最終的な仕上がりにご満足いただけるかどうかも含めて製作側のセンス
                なども問われてきます。







                たまたま2台のカスタマイズ・ヴィッツが揃い踏みです。
                実は、2台のオーナーさんはお友達なのでお互いが同じタイミングで当社をご利用いただい
                ているのも知っていたりします。

                でもお二人ともおクルマに対する考え方やセンスなども違いますので、それぞれがオリジ
                ナリティあふれる1台に仕上がっていると思います。

                難しいご要望でも私共ができることであれば少しでもお力になれればと思いますので、お
                気軽にご相談願います。




                JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ 
                0

                  コンパクトカーのカスタマイズが続きます

                  日々色々なおクルマの修理やカスタマイズの作業を承らせていただいております。
                  ちょっとした擦り傷直しや保険事故修理、レッカー事業に伴う一般修理などなど。

                  そんな中でコンパクトカーのカスタマイズのご要望をちょこちょこといただいております。
                  一見なんてことのないヴィッツの後ろ姿ですが。。。









                  リフレクターが追加されるとともによく見るとマフラー出口がありません





                  LEDリフレクタの取付だけにとどまらずマフラーをバンパー内でカット、マフラーカッ
                  ターで下方に排気しています。
                  写真では分かりづらいですが、バンパー下部は別色で塗装しております。

                  LEDは、スモール連動でブレーキランプ点灯時の明るさになるように配線。
                  さりげない中にワンオフの仕様が渋いです。









                  こちらのミツビシ・アイもカスタマイズ中です。
                  サーキット仕様のため機能的な部分に特化しながらご要望を実現します。









                  ヴィッツの方は、明日ご納車予定。
                  アイは、金曜日までにロールバー取付も含め作業完成、ご納車予定です。

                  今しばらくですので、楽しみにお待ちいただければと思います。




                  JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ 
                  0

                    ヴィッツ カスタマイズ 塗装完了 フィニッシュです

                    ヴィッツのカスタマイズですが、加工が完了しいよいよ塗装。

                    塗装工程は大変残念ながら撮影できませんでしたが、完成写真をご紹介させていただきます。
                    塗装完了後、バンパーを仮合わせ。
                    まだLEDデイライトの取付などもありますので、実際には完成ではないのですがほぼ完了
                    に近づいています。

                    実際にデイライトの取り付けに当たっては、レインフォースの加工が思ったより大きくな
                    りオーナー様もご了解の上、ザックリと切削をさせていただきました。








                    実際の完成写真は、こちらです。
                    ホイールも変わっていますが、おクルマの印象もかなり変わり一瞬何のクルマか分からない
                    感じがします。







                    LEDデイライト点灯の様子です。
                    かなり良い感じです。







                    ヘッドライトのバルカンと同時点灯でも負けない明るさがあります。







                    造形の方の完成度もオーナー様に確認をしていただき大変ご満足いただけました。
                    開口部に張ったネットもマッドブラックのちょっと高級感のあるモノを使用しましたので、
                    仕上がりも上質な感じになったのではないかと思います。











                    ワンオフものなので、世界中に同じものは二つとしてございません。
                    最終的な仕上がりにもご満足をいただけ本当にホッとしており、喜んでいただけたことが本
                    当に何よりです。









                    実際には、バンパー下部にディフィーザーを装着予定だったのですが、他車種流用のため加
                    工難度が高く、今回の同時作業には間に合わなくなってしまいました。。。
                    そういう意味では非常に申し訳なく、改めてお時間をいただくことになりましたが今回の作
                    業に関しましては、ご満足のお言葉もいただき本当に感謝です。

                    また新たなカスタマイズが加わりこれまでとも違った満足感の中で、おクルマを乗り続ける
                    ことができるのではないかと思います。
                    これからも何かご要望、ご希望などがあればご協力をさせていただきますので、宜しくお願
                    いします。




                    JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ
                    0

                      ヴィッツ カスタマイズ 続き

                      昨日、ご紹介させていただいたヴィッツのオリジナルカスタマイズ作業の続きのご報告です。

                      骨材をバンパーに埋め込みある程度のカタチが保てたら鈑金パテの塗付です。
                      この時点では、盛り付けただけですので表面はボコボコでカタチもまだ整えられていない
                      状況です。









                      これを色々な工具で荒削りをしていき段々と最終形状に向けてイメージを具体的なカタチに
                      していきます。
                      といってもまだこの段階では、先は長いです。。。










                      パテ付けをし、ある程度のカタチに収まってきましたがオーナー様と一緒に細部のデザイ
                      ンや仕上げ方法、ラインのつながり、出し方などをご相談。

                      一部で調整が必要なご要望がでてきたのとバンパーサイドのエアアウトレットについては
                      写真にはまだマスキングテープが見えますが、デザイン上、今回は製作しないことになり
                      ました。









                      細部のご希望を聞き取った上で、これからポリパテで最終形状に向けてまたひたすら盛り付
                      け、削りの繰り返しです。











                      微妙な曲線やR取り、表面の仕上げは最終的にはペーパーを使っての手仕事になります。
                      表面の高い、低い、滑らかさなど最後は人間の感覚に勝るものはないというのが、この鈑金
                      という仕事の妙でもあります。

                      ここまで来るのにも何度もパテ付けをしては削り、微妙なアンジュレーション、表面のつな
                      がりなどを確認しながら仕上げてきております。

                      この後は、塗装工程に入っていきますが通常、塗装はブース内にて埃などをシャットアウト
                      して作業をしますので、中々写真を残すのが難しいというのが実情です。。。

                      完成披露は、次の機会にてご紹介させていただきます。
                      悪しからず。




                      JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ 
                      0

                        | 1/5PAGES | >>

                        profile

                        smile-craftへ直接メールする

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        search this site.

                        links

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR