スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • 2014.05.27 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    凹み修理

    最近は輸入車の修理が多くなってきました。

    今回はフォルクスワーゲン、ゴルフです。

    右後ろタイヤの上側が凹んでいます。購入されたお店で
    修理見積もりをされた後、当社のほうを選んでいただき
    ました。


    凹みを直し、

    色を塗り、完成です。
    今回のお客様のように自動車の修理では少し面倒ですが、何件か見積もり、作業内容を確認されてから修理先をお決めになるのが、予算、仕上がりの面で納得していただけるのかとおもい
    ます。
    お車のことでしたら何でもご相談ください


     
    0

      ジャガーEタイプの塗装

      今回は50年以上前のクラッシックカ―です。
      今までの塗装を取り除き、全塗装します。


      塗装前の下地までが終わりこのようになります。
      塗装をし完成です


      当社ではこのように古い車なども、作業させていただきますので、愛車のリフレッシュ等
      お考えの方は是非ご相談ください。


       
      0

        86 話題のエアロ 取り付け



        すっかり気温も高くなり、すごしやすい季節になりました

        今回は、自社ブランドでもあるゼルパフォーマンスエアロ取り付けです。
        ベース車は、今何かと話題のトヨタ 86でございます
         


        入庫した86は、ノーマルの状態に近いものです
        こちらがエアロを取り付けると、どのように変化するのか
        楽しみです




        こちらが、今回取り付けを行うエアロです
        上の画像はフロントバンパーにつくリップスポイラーです



        こちらはリヤバンパーにつくスポイラーです
        この他にサイドスポイラーも取り付けをさせていただきました




        完成すると、このような仕上がりになります
        エアロのカーボン白いボディカラーがとても相性がいいですね




        サイドスポイラーもバッチリ決まりました
        車高はいじってませんが、スポイラーをつけることで
        車高がおちているイメージになりますね



        リヤバンパーにもアクセントがつき、一味違ったイメージが
        得られます
        今回取り付けたゼルパフォーマンスのエアロは鈑金・塗装を
        行なっている自社で製造しているため、フィッティングと
        仕上がりには
        自信あります
        一味違った86をお求めの方にもオススメです

        それでは、今日はこの辺で
        0

          自動車保険について



          入学、入社式の風景も見なくなり四月ももう半ばですね、今回は少し大がかりな修理事例を紹介したいと思います。最近本当に多いハイブリット車です。
          これまでの自動車の操作レバーと少し違いがあるため、操作ミスで壁にぶつけられたそうです。一瞬のことで驚かれたと思います。

          ここまでの損傷ですと修理費用がかなり高額になるため、車両保険を使って頂いての作業になりました。

          損傷部位を取り外し、修正で直るところは直しての作業です。

          この後塗装、組み立てをし完成です。

          ここまでの作業となると、先にも書きましたが修理費用が高額になりますので、新しく買われるお車には、車両保険のご加入をお勧めします、何度も使うことはないんでしょうが、入っておけば気分的にも安心できると思います。
          それでは今回も最後までお立ち寄りいただきありがとうございます。

          0

            エアーバック


            こんばんは、久しぶりの更新になります。鈴木です
            今回エアーバックについて少し…。

             

            事故の時に、事故の衝撃から乗員を守るために車についてあるエアバック。
            実際に大事故に合わないと、なかなか見る機会がないと思うので、紹介します。
            上の画像は実際に入庫した車です。



            車から外すとこんな感じです。
            エアバックは、運転席や助手席や横など車によって取り付け場所は様々です。
            今回は運転席と助手席のエアバーバックを取り外しました。



            一度、使用したエアーバックは、再利用できません。
            そして高額は修理になってしまいます。


            それでは、今日はこの辺で!!
            0

              << | 2/49PAGES | >>

              profile

              smile-craftへ直接メールする

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              3031     
              << December 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              search this site.

              links

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              PR